1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中山金杯

◎の複勝をゲットしたものの、勝ち馬は予想できず。
これはちょっと完敗。
それでも、カルドブレッサは強かったと思う。
古川に絞られたのが致命的すぎた。あれがなければ・・・。
これで目途は立った。今年狙っていこうと思う。
できればクラレント的な方向で。


勝ち馬は狙いどころが難しいけど、あんまり手を出したくない。
もう一戦春に強ければ宝塚とかで狙っても面白いかもしれないが。


ディサイファは体重。ちょっとふっくらし過ぎた。




京都金杯

エキストラエンド!!切っちゃったよ!!!!!!!!!!!!!
何してんだよ!!


メイケイペガスターはちょっとダメだな。
BLなり何なりの改善でもしなきゃちょっと信じれない。


オースミナインもオープン通用確定。
ちょっと難しいのがブレイズアトレイル。
次走でねらって様子見か。
スポンサーサイト
中山金杯

ロートルが頑張るレース。
一週空いたとてまだまだパワー型の馬場。
朝日CCからが順当なローテ。


◎カルドブレッサ

以下
ディサイファ
サクラアルディート
セイクリッドバレー
ケイアイチョウサン
ユニバーサルバンク




京都金杯

フラットな馬場でのマイル戦。
施行時期が微妙なので1枚落ちたメンツでのマイル戦。
新興勢力と脇役たちの戦い。


◎オースミナイン
○メイケイペガスター

以下
マイネルラクリマ
ブレイズアトレイル
エキストラエンド
ガルボ
サンライズメジャー
ハクサンムーン
高松宮10番人気だったが、それ以来延々買ってる。
来年はコパノリチャードに邪魔されそうだが、振り払ってもらいたい。


アスカクリチャン
海外メインで使われそう(血統的にもその方が良い)だし、
馬券的な注目はしないし出来ないので応援するしかないね。
あとまあ、日本で走るときもパンパンの馬場ならおもっきしキルけどね。


アンコイルド
かれと、アスカクリチャンとジャスタウェイが今年の初夏から秋までの楽しみだった。
そしたらジャスタウェイがまさかのG1制覇。これは残り2頭も続いてもらいたい。
アンコイルドがクリチャンよりもイケると思うんだ。
春、もし宝塚記念がズブズブの馬場だったらチャンスあると思う。


オールドパサデナ
1000万に降級してから三回連続で馬券でお世話になった。
オープンではさすがに敵わないみたいだし、手薄なトコでチラッと買おうかな、と。


シゲルササグリ
この馬もオープンいっちゃダメだった。
ずーっと条件戦でチビチビ賞金かせぐ系の馬だって、絶対。
結構お世話になりましたが、オープン出るなら買いません。


スギノエンデバー
正直、騎手が違ったら、もっと充実したピークの歳を迎えていたと思う。
馬群捌けなかったり、出遅れたり、とにかくついてなさすぎ。
もうさすがに余力はないと思う。老化の一途をたどるだろうし勿体無い。来年は買わない。


タマモベストプレイ
今年のクラシックでひたすら応援したフジキセキ産駒。
この血統からドリームパスポートみたいなのでねーかなーと。
それでもね、有馬記念で5着にきちゃうんだから。
1800かなあ。京都か中山のそのあたりの距離に出てきたら迷わず買おう。


ベストウォーリア
来年はどこまでやれるか正念場の一年。
結構大事に使われているので競争寿命も流そうだし、
気長に応援していけばそのうち報われそうな気がする。


ラブリーデイ
小回り、重馬場、前残り展開。これだけを要素にして検討する馬。
キンカメ(お父さん)とちょうど逆を行く馬。それって大成しないよなw


クラレント
正直、今年の秋はもっとヤレると思っていた。
同系統のダノンシャークやらショウナンマイティやらが精彩を欠いたんだから、
ここはテメーが行かんでどうすんだ?と。
来年なんかはもうピーク過ぎちゃうんだし、ダメやん。




来年は、古馬牝馬戦線はとにかく『見』を徹底したい。それくらいレベル低い。
あとは2010年生まれ。一部を除いてクチャクチャだろうから、
クラシックでは日の目を見なかった新興勢力を期待したい。
短距離界は、ハクサンムーンの健闘が続くのか?が最大のポイント。
クラレントの単複をたんと買ったが、3着まで。
もう少しやれると思ったが、ここはリサーチ不足だ。
同馬から、リアルインパクト・ガルボ・マッジョーレに流した馬連が憎い。


最終阪神開催は、馬場がもうくっちゃくちゃだった。
直前の天候なども大いにえいきょうしているのだが、
それが毎年毎年このレースを高配当にする一因だと思う。

リアルインパクトは調教も良く動いていたし、ちょっとパワー要るところでクル。
ガルボだってオナジだ。

3頭とも馬券に組み込みながら、なんでこの3単がとれなかったのか。

来年は絶対にとるぞ!!
これはもうオグリキャップ並みのスーパースターです。

私はウインバリアシオンの単複が本命筋で、そこからの馬単でなんとかとりましたが、
ここはオルフェーヴルを侮っていたというのが正直なところです。


ダノンバラードも期待したかったんですが、
やっぱ体調グズグズというか、ピークを全然持ってこれてなかった。

ゴールドシップは、『初ブリンカーは買い』のセオリーで何とか組み込めましたが、
来年はどうしたらいいんでしょうねえ。やっぱ買いづらいなぁ。

アドマイヤラクティも同じ。完全にわからん馬だ。空き巣G2でのみ狙いたい。


ルルーシュとデスペラードは、万葉、ダイヤモンド、ステイヤーズだけでおk。




それにしても、この感動はなかなか冷めないですね。
G1での8馬身はやっぱり圧巻ですわな。

どういう子供を生み出してくれるのかが楽しみでございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。