1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3強の一角、前年のグランプリホース
ゴールドシップの勝ち負けの可能性を考えてみる。

関連性が深いとされる、宝塚記念と有馬記念。
春のGPと言われる宝塚だが、大体6月末が春なの?ってカンジだが、
怪物クラスの大物が出てくると、確かに馬券になるのだから、
一応れっきとした春競馬の総決算なのだろう。


以下が、関連性を探る為に出した
過去10年の有馬と宝塚の関連データである。



有馬馬券内→翌年宝塚馬券内
オルフェーヴル(連続制覇)
ブエナビスタ・ポップロック
ディープインパクト・ゼンノロブロイ
タップダンスシチー・リンカーン


宝塚馬券内→同年有馬馬券内
ドリームジャーニー(連続制覇)
ルーラシップ・ブエナビスタ
エイシンフラッシュ・ハーツクライ
タップダンスシチー・シルクフェイマス




有馬→宝塚組と、宝塚→有馬組を見てみると、
前者と後者で印象が違う事に気付いた。
有馬→宝塚組=長距離レースも余裕(かつての王道)、
宝塚→有馬組=中距離レースが余裕(最近の王道)。
言い換えると、天皇賞春も勝てる前者に対して、
どっちかと言うと天皇賞秋やJCを狙える後者だ。


どちらにも該当するブエナビスタの怪物っぷりが面白いが、
要はゴールドシップが「有馬→宝塚組」つまり「かつての王道馬」に
肩を並べられる器か?という話をしたいのである。






3歳で有馬馬券内馬の翌年宝塚記念の成績をまとめていると…


(過去10年)
ヴィクトワールピサ…未出走
オルフェーヴル…天皇賞大敗からの制覇
ブエナビスタ…ドバイ②→VM①からの2着
トゥザグローリー…ステップ2連勝から天春・宝塚13着
ダイワスカーレット…未出走
ディープインパクト…連戦連勝
リンカーン…天春⑬→3着
ゼンノロブロイ…天春②→4着


3歳有馬記念馬の宝塚の成績は、
2-1-1-2(内1頭13着の大敗) 2頭未出走



3歳有馬から翌年宝塚を連勝したのは
オルフェーヴルとディープインパクトの
三冠馬コンビのみ!!!
ここに肩を並べないと勝てない!!!!


という結果に。


まあ、ゴールドシップも二冠馬だし、有馬あわせたら三冠馬だもんね。





……。



とか言ったら、もともこもねー!!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/156-6430099a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。