1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー。やっちまった。

予想の文章がほっとんど当たりながらも、
記しつけるセンスのなさよ。

馬場がパワー型なら、フェノーメノぢゃねえよ。
ゴールドシップだよな。どう考えてもな。

クソみたいな予想で、自己嫌悪に陥るわ。


今回で思い知らされた調教情報の大事さね。

あと、鳴尾記念からのローテーションも金鯱賞なみと考えてよさそうだな。。




それにしても見ごたえのある面白いレースであった。
ゴールドシップとジェンティルドンナの、完全なるタイマン勝負。

あれ、ほとんどケンカやんね。


ゴールドシップの勝因は、馬場と内田の付きっ切りの調教。

ジェンティルドンナの敗因は、ペース読み違えとコース取りによる馬場の不利。

フェノーメノはスタートで失敗した故の、外外を回ったことでしょう。
馬場のいい所を…と鞍上は申しておりましたが、違うね。
もう少し内側のコース取りでも十分馬場は荒れていなかった。
ダノンバラードがそれを証明したもの。完全にスタートが原因ですよ。

いやー。ヤラれた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/165-d8a84156
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。