1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『この成績で、こんな軽いハンデでいいの?』
『適正!ハンデキャッパー仕事ウマイね』
『いやいや、もうこの馬ハンデ落としてやれよ』



だいたい、この3通り。
で、上から順に危惧種・希少種・在来種といった分布。



在来種を買って大損というのが負けるセオリーです。

見分け方…

2歳時の余韻:可愛そ過ぎるハンデが7歳まで続いたりする。買うのは絶対避ける。
3歳時の余韻:成長曲線は下がる一方なのにハンデはピーク時判定。
       上記2種類は、なまじっか掲示板とか確保しちゃって馬券圏内に入って来れない。
4歳時の余韻:上と同じだが、ちょっと見極め難い。
5歳時の余韻:頑張ってるけどあとちょっと…という複で狙うしかないパターン。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/166-a81c1d13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。