1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイショウベルーガ、ジネッタ以降重賞では活躍のない種牡馬。


クロフネ以降、しばらくは条件戦ダート専属の種牡馬だったが
日本で繁用されてから5年くらいはよい肌馬に当たったのか、
芝G1でも活躍を見せた。



ピンクカメオのNHKマイルは、ただ単に、馬場状態+牝馬のキレが
ハマっただけだと思っていた。

アドマイヤジュピタの天皇賞は、荒れ馬場+位置取りが
ハマっただけだと思っていた。

レジネッタの桜花賞は、馬場状態+騎手のキメ手が
ハマっただけだと思っていた。

エイシンデピュティの宝塚記念は、馬場状態+ピークの時期が
ハマっただけだと…

てか、もう答えて出てるがな!



馬場だよ、馬場。これで全部説明つくやんか。


掲示板はカタそうなフレンチデピュティ産駒が出てきて、
馬場が荒れてるor渋ってるんなら、そいつを買え。


距離適性は、母父に依存する感がある。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/181-9c9e17c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。