1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.14 函館記念
函館記念といえばエリモハリアー。
エリモハリアーといえば函館記念。

コース適性と夏適性と開催時期の馬場適性。
全部が全部そろった結果の3年連続制覇だった。


1:小回りをきにしない
2:4回カーブを気にしない
3:夏を気にしない
4:距離を気にしない
5:洋芝を気にしない


この条件を、より多く満たした馬が好走する。


また、血統から見ると、サンデー産駒がいなくなったら
「え?こんな重そうなのが??」てのがクル。

ダンスインザダーク、トップガン、マンハッタンカフェを中心とする長距離オヤジ。
そして、エルコン、ファルブラヴ、いかにも洋芝イケるよねーっていう血統。


ハイペースとなった2010年だけは、
短距離血統→平坦ステゴ→タイキシャトルという不思議な決着。
おおよそ2分ジャスト台のパワー型決着なので、その辺を考慮したい。


サトノギャラント
エアソミュール
トウカイパラダイス
メイショウウズシオ
トウケイヘイロー
モズ


この辺りだと思うが、面白いのはメイショウウズシオ。
オペラハウスとBTのいかにも重そうな血統だが、前走は当レースと相性の良い巴賞。
馬券圏外でもないのに人気は落としているが、何気にサトノギャラントと1/2差でハンデ恩恵アリ。

ここが狙い目!と言ってもよいハンデだ。


モズくんは、くん付けしちゃうほど出走レースは毎回みている。
馬券を買う買わないは別としてww

でも今回は3着にのこる位の事があってもいいんじゃないか?と思っている。


人気馬三頭は、

トウケイ…前走のハマった感とハンデが不安。
サトノ…前走のラスト2Fの加速止まったのが不穏(上がりは最速だったが…)
エア…前走のハマった感と松田との相性良すぎなのが不安。


とりあえず強そうな3頭だけど、人気のワリには不安材料が・・・


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/195-54c36312
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。