1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼の頭にはスパコンが搭載されている。

武豊


体重計に乗らなくても、200g単位で現時点の体重が分かる。
レース中にタイムが体内時計でコンマ1秒で分かる。
過去に関わった馬をだいたい覚えているという記憶力。


兎に角、感覚が的確で記憶力がズバ抜けている。
これはもう頭の中にハードディスクが入っているとしか思えない。

これが彼の才能を支えているファクターだと思う。


馬へのアタリや、仕掛け、コースどり、位置取り、
全部が脳内スパコンで算出されているんだろう。
計算の誤差が少ないと好騎乗ということになる。
スパコンだって計算誤差は出る。
その誤差が出たときは『ああ、誤算だなこりゃ』と見て分かる。

馬は生き物だし、それが一杯集まって、
それを生き物である人間が操作するのだから誤差は出る。

それでも勝率が高い騎手なのだから、
やはり彼の頭にはスパコンが搭載されている。


近年は後ろからの騎乗は誤差が結構生じやすいものの、
前目の騎乗は誤差が生じにくい。
調子が回復した昨今は誤差がまた徐々に少なくなっている。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/209-f4b1b5b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。