1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レパードSは、ケイアイレオーネの単複で勝負。
結果は複勝のみで、保険がおりたカンジ。

小倉記念は、◎メイショウナルト-▲ラブリーデイで馬連的中でした。
ちなみに、○はダコール、△がエクスペディションとラクリマ。


1着2着ともに、ハンデに恵まれたのが大きな勝因。
それは本人(馬?)たちだけにあらず、
老いてきてるのにフロックで前走2着のエクスペディションが57キロ、
平坦大好き&メンツ恵まれ系重賞ウィナーのラクリマがまさかの58キロ。
ここに付け入るスキがあったということ。



やはり開催して日の浅い小倉は、『小回り、平坦、右回りの府中』。
何でか、中山ではない。快速系の馬がポーンと走る府中にイメージが重なる。


なので、快速で走れる軽ハンデ。
コーナリングしやすい軽ハンデ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/214-97026c2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。