1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
圧倒的な能力の違いだった。
これはしかたがない。


セントウルSでは斤量が2キロのアドバンテージ。
短距離ならこれは、1馬身のハンデだ。
それをクビ差しのいだハクサンムーン。

今回は同斤量になって3/4差での惜敗。

こんなに能力差が簡単な足し算引き算で
ハッキリ見えるというのも珍しい。



今まででイチバンのスタートダッシュを決め、
フォーエバーマークを尻目に逃げる逃げる。
しかし、ちょっとテンション高いな。

案の定他馬が競り合おうとしている。
しかし、ハクサンムーンのスピードには適わない。
これがやっぱりハクサンムーンのスタミナをちょっと削ったよね。
でも、わりに頑張った。直線もひきつけてからのスパートでしょ。
ロードカナロアの前にサクラゴスペルが塞いでいたときは一瞬、
これはハクサンムーンの優勝を夢見たんだが・・・

やっぱり強い。

これでロードカナロアは、
ナリタブライアン・タイキシャトルと並ぶG1出走機会連勝5連勝に並んだ。
更に短距離の帝王・サクラバクシンオー以来のスプリンターズS2連覇。
これは伝説ですね。


馬券的にはサクサンムーンの単複にかけていたのですが、
プラマイゼロ。複勝の比率をもっと上げていれば勝ってたのにな…

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/242-84f85c43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。