1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逃げねばるという作戦が効きにくいこのレース。
今までで逃げ切った馬というのがほぼいない。


3番手以内のレース運びをする“マジで”前からの競馬をする馬は、
馬券になっても、勝つことが難しいレース。
マジで前から攻めて行って強い競馬が出来たのは、メジャー・スカーレット兄弟くらい。


とにかく前で競馬する馬にとっては、最後の直線が長すぎる。
さらにスタート地点の問題で内枠に入らないと番手とるのが難しい。

なによりも2000mという距離を番手とって勝つ為には、
スピードもスタミナも二枚腰も必要になってくる。
加えて、府中というコースに耐えうるタフネス。

これは、難しい。


そうなるとやっぱり、直線でスルスルと抜け出せる馬の方が断然有利だ。
5番手あたりを追走しつつ、長い直線でスパートかけられる馬。
あとは最内でガマンしてたらガッツリ前が開いて、シューンとすくえる馬。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/248-dafd3afc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。