1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここは能力のある馬を買うのがセオリー。
『府中マイルのドスロー→スパッと適性』を度外視して考える。
更にはピークを短期間しかもって来れない牝馬だからこそ、好調な馬にも注目。

降着こそすれカワカミプリンセスみたいな強さを持つ馬を探すのがイイ。




ヴィルシーナ
男馬には負けちゃうけども、女同士なら!という典型の馬。
天気予報と馬場を考えても、前々で競馬できるのは魅力。


オールザットジャズ
あきらかなG3専用機で非力な感が否めない馬だが、
ヴィクトリア以降の充実振りが無視できない。
更にはこの中間の動きもバツグンと聞くと、やっぱり無視できない。


ハナズゴール
2走前のオールカマーは展開にこそやられたが、勝ち馬とは0.3秒差。
父親から見える距離の壁は、そう分厚くない。
前走は鞍上の位置取りが若干前目であったが、京都ならアレくらいがあうかも。


デニムアンドルビー
馬場が渋れば勝てるかもしれないが、圧勝すれども相手なりに走るイメージ。
また、いままでのマクリ戦法がハマりにくいコースだけに割引対象。


メイショウマンボ
メイチで突っ込んだ秋華賞から、おつりを小出しにしてここへ。
差し馬が多いのに内枠になってしまった運の悪さを能力で突っ返せるか?




鞍上さえ確保できればアロマティコも穴で抑えたかったのだが、
コウセイくんではちょっと不安なのでどうしても買えないなぁ。。。残念。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://theoryofkeiba.blog49.fc2.com/tb.php/255-aba71c13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。